日本各地の家庭の味|かに通販のランキングで贅沢三昧|味覚の王道
ウーマン

かに通販のランキングで贅沢三昧|味覚の王道

日本各地の家庭の味

ウメ

「お取寄せ」の誘惑

一般に、梅干はいわゆる「家庭の味」の代表格とされています。季節にそれぞれの家庭で漬けるものというイメージが、未だ強いからです。食品の中でも「お取寄せ」からはもっとも遠いものの一つといえるでしょう。しかし、それは正しい考え方とはとてもいえません。梅干こそ、工夫して通販を活用する価値が高い食品なのです。まず通販すべきものとしては、「梅」そのものが挙げられます。よく知られているとおり、梅は極めてデリケートな果実です。近所のスーパーで買ったのでは、傷んでいる実がいくつも発生してしまいます。その点、産地直送の通販であればベストコンディションの梅が買えます。また、家庭で漬けるのをやめてプロの手による梅干を通販するのもよい手です。梅干は漬ける人の技術がはっきり反映されてしまいます。素人のものよりも、プロの梅干を選ぶのは賢明な工夫といえるでしょう。

「日本の味」を比較しよう

通販で購入する梅や梅干には、産地ごとにそれぞれ違った特徴があります。梅の品種以外にも、その土地ならではの伝統的な付け方がいろいろとあるのです。これも家庭で漬けた梅にはない、お取寄せならではの特徴といえるでしょう。例えば、福井でつくられる梅干は、種の小さい品種を用いていることが特徴です。皮が薄くて果汁も多い、そうした果実の柔らかさを活かす漬け方で製造されています。また、もっとも有名な梅の産地である和歌山の梅は、粒の大きさで人気を集めています。香りの高さでも並ぶものはない、良質の梅を使っているのです。梅干しへの加工の際にも、この肉厚のたっぷりしたボリュームを活かすことに焦点が当てられています。一般的に梅干は、「日本の味覚」の代表格とされています。こうした地域それぞれの「日本の味」の魅力を比較できるのが、通販の大きな特徴といえるでしょう。